So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

御代替わりのことを学校で教わっていないって、マジ(@_@) [雑感]

DSC_0485.jpg

この夏に開催した小学生百人一首大会の時に、子供たちが誰一人学校で御代替わり関連のお話を先生から聞いていないという驚愕の事実。
その後いろんなところでいろんな人に話した。
が、誰一人その深刻さを問題視する人は現れない。
いわんや、私にちょっと来て子供たちや地域の人等に話して聞かせてよ、なんていう人なんて、ね。(もちろん、私ごときに言われなくても、と思われる程度の私なんだけどね)

残念ながら、この国は滅ぶだろう。
もう既になくなっているのかもしれない。

愛知トリエンナーレで、昭和天皇のご真影をバーナーで焼いて靴で灰を踏みつけるという、国家国民すべてを葬り去ろうとする悪意を公金で開いた責任者は、のらりくらりと未だにその地位にいる。

私たちは、こんな悪行を認めてはいない。
だけど、もう最低限の倫理観すら作動しない社会になってしまっている。
更にエスカレートしていくだろう。

こんなひどいことをされて、黙ってやり過ごし、笑って自分の生活のみを楽しんでいるなんて、いったい、どこまで落ちれば気が済むのだろう。

私たちの生活、私たちの国は、一人一人が身を引き締めて、命がけで守っていかなければ、次に伝えることは不可能だ。

日本はもう成長しない、

そんな言葉が少し前マスコミなどで湧き上がっていた。
何言ってんの?とおもったけど、毎日朝から晩までその言葉を浴びせられるとそんな気持ちになってくるんだろうね。

日本人がへたっている間に、5Gという新たな技術が他国で化け物化している。どうして日本で次の覇権を取りに行く動きができないのかと不思議に思っていたけど、それは、へなちょこ日本人の精神性を現場現場で攻撃されてきたからだろうな、と深田さんの本などを読むと想像できる。

胆力のない へなちょこな なよなよ物体の集合体で、自分たちの子供や孫を守れるの?

私は、微力だけど、私のできる戦いをする。
日々、そのつもりで生きる。

 


nice!(1)  コメント(0) 

平成30年は社会規範の崩壊が目に見える形で現れた年でしたね [雑感]

今年は社会規範の崩壊が目に見える形で現れた年でしたね。

何から話していいかわからないほど、多方面で日本精神が攻撃を受け、ぐちゃぐちゃに砕け始めている。

いわゆるヘ**法で日本を心配する発言ができにくくなった。いわれなき侮辱を受けたり攻撃をされたら,反撃するのは別におかしいことではないと思うが、ある団体が一線を越えたからと日本人全体を委縮させる法案を通した。
日本人同士の情報共有の手段を大きく棄損されているのはご存知の通り。それに対して、政府や政治家で問題提起する人はいないに等しい。

文句が言えなくなったところで、反日国からの移民受け入れ政策。

ものすごい恐怖だ。

他の国から移り住む人がいてもいいだろう。


だけど、
現状は、極めて深刻である。

なぜなら、受け入れ側の日本の骨髄がグニャグニャになり始めていて、まずはそこを修復しなければならないのに、それをほったらかしにして他の文化を入れようとするからだ。

日本が「皇紀」という独自の暦を持っているということを知っている人が、どのくらいいる?

教科書やマスコミが吹く嘘に惑わされず、疑問を持って自国の近現代史を学んでいる人が、いったいどのくらいいる?

先祖の名誉を汚され続けていることに怒っている人が、いったいどのくらいいる?


今、日本には、二つの考え方を持つ人に大別されるように思う。


一つは、敗戦後初めて民主化がもたらされたと考え日本の民主主義の歴史はここ70数年だと考え皇室に敬意を払わない人。この人たちは、嘘を嘘とも思わない。階級史観の持ち主も多い。
もう一つは、2600年以上前神代の昔から日本は民主国家 家族国家で女性も活躍していたし高度な文明を持っていたと考え皇室に崇敬の念を抱いている人。

すでに日本は分断され、日本を壊そう長年努力してきた共産主義(=全体主義=グローバリズム)の魔の手が、神経の中枢至る所に張り巡らされて活発に動き出している。癌患者でいうと、末期だ。

テレビからは、反日国を利することにしかならない嘘が、毎日毎日朝から晩まで垂れ流されている。
子供たちは小さい頃からゲーセンという名のギャンブル依存症養成施設へ通っている。
女たちは、社会進出とやらで家庭をあとにし、自分の希望をより叶えるために力をつかうことに疑問を感じない。
国土交通省は、駅の至る所に変な文字を描き出す。大臣は常に特定政党だ。
財務省は、日本弱体化に余念がない。
文科省は、いたいけな子供たちを反日日本人に醸成するための工作に余念がない。
経団連は、すでに反日国の工作機関になり果てている。
先人たちが血のにじむ努力をして作り上げてきた日本の誇るべき企業は次々と反日国に吸収されていく。
個人情報保護といって地域社会を分断。
社保庁は国民の個人データ管理を反日国の企業に委託。
税務情報も反日国に漏洩。
国会議員は、二重国籍を問われることもなく大きな顔をして反日活動に勤しむ。
選挙の時の政党がロンダリングされて全く思想の異なる別な政党がゾンビのように乱立し、それを糾弾する術もない。
勿論国会に自浄能力はない。

情報分野も反日勢力に乗っ取られてしまっているから、昨今の異常な反日攻撃が起こっているといってもいいと思う。

これ、戦争だよ。


戦わないの?



日本という国の体幹、つまり国柄、ね。
それに対する認識を国民で共有することを、まず最初に始めないといけないのではないか?

そこをきちんと押さえてから移民とやらを受け入れるのが筋だろう。

守りをしないまま受け入れに舵を切ったが、その結果どんな悲惨な状況が今後発生するか、覚悟が必要だろう。


最近、ツイッターで大陸の人たちの様子が出回る。警告してくれる人がいることに感謝したい。
かの国の人は、バスの乗客が女だろうと男だろうと老若男女、自分に気に入らないと突然運転手に助走をつけてけりを入れたり、勝手にハンドルを動かしたり、、事故一歩手前なんてザラ。
昨日は、日本の医療保険についての解説がネットでかなりの速度で拡散されているそうで、日本への移民のおいしさが広がっているとういう映像が出ていた。具体的パンフレットまである。
私たちは、よその国の人を養うために日々働いているのか?


これらに対する対策もとらないまま移民、って。。

日本国民を危険に曝す。


あぁ、もう、何をどう言っていいかわからないほど、酷いことになっている。

最悪なのは、この状況に気づいている人があまりに少ない、ということ。
「蛙の楽園」のラストが、現実になるよ。








nice!(0)  コメント(0) 

パワハラを考える時に、、 [雑感]

藤井聡さんの【「不当なハラスメント」と「不当なハラスメント申告」を考える。】というメルマガがおりてきて、中身も読まず、もしかして似たようなことを感じている方も多いのかな、と思った。

まだ内容を見ていない。

実は、体操協会のパワハラの話なのですが、

私、件の選手の記者会見を見て、しっかりした子だなぁ、と思う反面、なんだか、異様なものを感じたんです。
別に、彼女に対してではないです。

彼女の言うパワハラって、何だろう、、ということを根本的にというか、経験上考えると、、ね。
こういうことは、どこの世界にもあることで、みんな我慢してきていることだったりするでしょ。

どの組織でも、トップは力があるし、政治の世界だって引退しても影響力を失いたくなくてちょっかい出してかき回されるケースなんていくらでもある。みんなそれと戦いながら、折れ合いながら、コミュニティーの中で必死に頑張っている部分があると思う。

一番わかりやすいのは、嫁姑の関係かも。今は死語かもしれないけれど、理不尽な姑の行動に長年我慢して代替わりして、家を継いでいく、というあの姿ね。

まぁ、お前が言うな!と突っ込まれてしまうかもしれないけど、人の世では普通に起こることだと思う。それを若輩者の視点からけしからん、ということを100%認めてしまったら社会常識が崩れちゃうんじゃないかと、ちょっと思ったわけです。

でも、ホントに身近な人にしかこの話はできなかったんですけど、藤井聡さんの危惧することろも、もしかして似たようなものかもなぁ、、と勝手に思った次第です。
(スミマセン。ちょっとワインが、、、[わーい(嬉しい顔)]


nice!(0)  コメント(0) 

国力を削ぐ勢力の罠に入らないようにしましょ [政治]

選手つぶしに余念がない。 そんな印象を持つのは私だけだろうか。

先日のバスケ選手のお馬鹿行為も、居合わせた記者が注意すればいいだけの話。今回のこの記事は、本人がパワハラを受けていないと言ったら、選手生命を絶たれるって、、、

一体何が起こっているのだろう、スポーツ界。

企業が不祥事を掘り出され、たたかれ、業績不振に陥り、身売りし,その身売り先が反日国系という事例を沢山生んできた私たち。

今回のスポーツ界の立て続けの不祥事も、国力を削ごうという勢力がうごめいているのではないか、と勘繰ってはいけないのだろうか。
組織をつぶして、その後に入ってくるのは誰?
選手を潰して得をするのは誰?
その選手を育て上げた指導者を追放してほくそ笑むのは誰?

テレビ局の不祥事で大バッシングをし、その結果、テレビ局はどういう勢力に付け込まれた?

お灸をすえなければと、感情で動いて政権交代をさせて、その結果政権を担った政党の後ろにいたのは誰?あの3年間の弊害は、まだ続いている。

そこを、他の業界にも派生させるわけ?

皆冷静になって、物事の本質を見極めて、これ以上国力を削がれたり、仲間を潰されたりしないようにしていきませんか?

と、妄想かもしれないけれど、
自分に向けていっておこう。。。


nice!(0)  コメント(0) 

言論空間が異様な状況になってきていませんか [政治]

特定民族に対するなんちゃら法、私は、これを、日本人弾圧法と秘かに呼んでいるのですが、この法律ができてから、言論空間が異様な状況になっていると思っているのは、私だけではないと思います。


水戸のご隠居の印籠を得たみたいに、このご紋が目に入らぬかぁ~!と、喧しくなっている。

水戸のご老公様は悪を打つけど、こちらは、罪のない人々を陥れている。
GHQの政策に、特定の民族の悪口を言ってはならない、というものがあったけれど、それが戻ってきた感じを受ける。


私たちは、歴史を知らないので、知りたいと思う。学べば、学校で習ってきたことや、巷で耳にすることが、どうも本当のことではないのではないか、と疑問を抱き、それぞれが、自分の学んだことを共有したいとSNS等で発信してきていた。


そういった発言が、削除され、動画が閉鎖に追い込まれ、ネット上でこれらの表現をすることが許されないかのような弾圧が強くなっている。


この法案を通した国会議員の方々で、今の状況を問題視している人はいるのだろうか。
立法当時、罰則がないから大丈夫だ、なんて安易なことを言っている立場のある人々もいたけれど、「小さく生んで大きく育てる」という信条を持つ人々がいる、という現実を無視しているな、と心配した。
心配が、現実のものとなっている。


表現の自由を守ることを、もう一度真剣に問い直し、修正をかけないと、某国真っ青の弾圧社会になってしまう。
日本を愛する歌詞を歌う歌を廃番にしようとする動きとか、先だっての中野区長選のように、公職に立候補している人のSNSが選挙直前に閉鎖されたり、いわゆる日本を大切に思う心をもつYouTubeサイトが悪質な通報とやらで閉鎖されたり、、既に、弊害が加速度的に起きている。


この異常さを、あるべき方向に修正していかなけば、取り返しのつかない事態になると思う。


本当に、なんということなのでしょう。。

nice!(0)  コメント(0) 

獣医師会から献金をもらい、そのために働いたと憶測を呼んでいる特定国会議員の方々の会見は、いつ? [政治]

日大アメフト部の不祥事で、また会見が開かれているようです。

カケ問題で、獣医師会から献金をもらい、そのために働いたと憶測を呼んでいる特定国会議員の方々の会見は、一体いつになったら行われるのでしょう。

加戸知事に対して訴訟を起こす!と息巻くより、まずは、自分にかけられた疑惑について、記者会見を開いて、弁明することがまず求められているのでは?

だって、彼らは、他人には、そう詰め寄ってきましたよね。どうして、自分はやらないの?

なぜ、マスコミは、彼らにマイクを向けないの?

いい加減、みんな怒っていいと思うよ。


nice!(0)  コメント(0) 

安倍総理と昭恵夫人の、ロシアでの飛び切りの笑顔にほっ(#^^#) [政治]

昨日、ロシア訪問を伝える首相官邸のツイートをみて、安倍総理と昭恵夫人の笑顔にホッとし、大変な激務の中、有難いことだなぁ、と思った。私の知る限り、テレビではザギトア選手に犬が贈られ、彼女が喜んでインスタに投稿したと伝えていたが、安倍総理がその場にいたことには、一言も触れられていなかった。いつものこととはいえ、オールドメディアしか知らない人は、安倍総理が何をしているか知ることすらないのだなと、悲しくなった。



翻って、
今、国会中継が流れていたが、安倍総理が座っているんですよね。え~~~っ!!!!! ロシアから帰ってきて、もう国会? 大変だなぁと。外交で神経を使い、心身ともにお疲れだろうに、翌日には、国会。しかも、話題は、相変わらずモリかけ。外交だけでも、どれほど神経を使い、体力を使うことなのか、ちょっと考えればわかりそうなものだけど、首相をねぎらうこともなく、検事ごっこをしている野党の姿に、唖然。彼らからは、もはや、人としての最低限のモラルすら感じることができない。



もり、にせよ、かけ、にせよ、安倍総理に疑惑などないことは、ネットから情報を取っている人たちは知っている。だけど、野党の質問を聞いていると、全て証明されて明らかになっている事実すらなかったかの如く、自分たちのストーリーで首相を攻め立てている。


これが、1年半も続いているのだ。


私なら、もういい加減にしろ!と答弁もおろそかになってしまうだろう。安倍総理の精神力は、すごいと思う。支持できない政策も沢山あるけれど、安倍総理が、私心なく、天下国家のために戦っているということは、痛いほど伝わってくるし、有難いことだと思う。


事実が明らかになっても、自分たちに都合が悪ければ、なかったことにして、自分たちの妄想で延々と相手を攻め立てる。論理的に議論する能力のない人に、国会議員は務まらないだろう。いつから、特定野党の人々は、活動家の如くなってしまったのだ。


毎日毎日、国会でモリかけ。
大切な議論をさせない戦略だということは、わかる。
彼らは、私たち国民の安心や幸福を願っていないことは確かだ。
朝鮮有事だって、中国の動きだって、私たち国民の安全を脅かすものだ。それに対する備えをさせない。誰のための、どこの国の国会議員なのだろう。



それにしても、日本が弱くなったり、滅んだりしたら、特定野党の面々も、その子供たちも幸せな日々を送ることはできなくなると思うのだけど、、、
そこまでは、思い至らないのだろうか。。



nice!(1)  コメント(0) 

ロマンスグレー [雑感]

昔、テレビには、すてきなおじいちゃまが沢山映っていた。

ロマンスグレーって、こういう人のことを言うんだろうなぁ。。

 

と、ほんわかと憧れたものだった。


nice!(0)  コメント(0) 

江崎道朗氏講演会~子育て世代にテコ入れして、お金を流す仕組みを作り上げていくことが大切 [なるほどなぁ。。ということの共有です]

昨日、平成30年4月14日、江崎道朗先生のご講演を聴いてきました。


他じゃ聴けないお話が聴けるから、絶対いいよ、と誘った数人の知人の姿がなかったのは寂しかったけれど、講演後、沢山の方が顔を輝かせながら「いやぁ~~~あ、今日の講演はよかった!!!」と言ってエレベーターに乗り込む姿を目にして、「ねっ?そうでしょ?よかったでしょ?」と心の中でつぶやいていました(#^^#)


■子育て世代にテコ入れして、お金を流す仕組みを作り上げていくことが、福祉に繋がっていくので、兎に角、子育て世代の男の稼ぎを増やすことを政策としてやらなければならない、というお話に、おじいちゃん世代の人たちも、うんうんうなずいていました。


■日本人はすごい、というのが世界の評判なのだから、日本人はすごい、ということがわかるような教育や教科書が必要、「世界の中の日本」を理解している子供たちを育てよう!と。


■憲法改正も、国を豊かにするために必要なんだから!


■お話を聞いていると、頑張って一生懸命働いて、生活水準を挙げて、みんなで発展していこうよ、と、なんだか、とても明るい気持ちになりましたよ。


■「ポスト安倍」についての視点も、とても参考になりました。


誰が!ではなくて、次の3つができる人という視点で考えよう!と。


1.日銀人事やマクロ経済を理解している人。
2.外交力のある人。日米安全保障の大切さがわかっている人。
3.庶民の生活をよくすることが国をよくすることだという考えを持っている人。
   つまり、消費税増税なんてとんでもない!ってことがわかる人。


少なくとも、今、世界は、「日本がどうするかで、世界がどうかわるか」という視点で議論をしている。安倍にっぽんが世界の中心になっている かつてない状況なのだから、しっかり支えて、このチャンスを捉えて、国を豊かにしていこう。


日銀に一杯お札を刷ってもらって、私たちは正当な評価の価格で商品やサービスを提供して、バンバン稼いで、国を豊かにしていこう。お金を持っているからこそ「大国」なのであって、お金のない国になってしまったら、相手にされなくなる。そんな日本にはしたくないでしょ。頑張ろう!と。


その他、もう、すごいお話が次から次に、、、


沢山の人に聴いてもらいたいな、と願っていた私でしたが、一番元気をもらったのは、私かもしれません。
ホント、良い講演でしたよ。

nice!(0)  コメント(0) 

世論調査って、マスコミが人々をどのくらい洗脳したかを確認するためのものだよね [政治]

世論調査って、マスコミが人々をどのくらい洗脳したかを確認するためのものだって、思う。


朝から晩まで聞かさえれたら、なんかあるのかなって、不安に思うよね。


でも、冷静に考えれば、事実をフッ飛ばして、叩いているだけというのが、あまりに多いと思う。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -